言い訳

2010/05/25

贅沢…ということは,重々わかっている。
でもさ?どんなにおいしくても,毎日同じメニューって無理やろ?

なんか,飽きてきたっス。


一つは,釣り場の変化がないこと。
一周12km,面積3平方キロメートルの小さな島。
攻める場所が圧倒的に少ない。
いつも同じ場所で釣りをしている感じ。
シチュエーションに変化がないのだ。



昨日から波が落ちた頃合いと思って,出撃してみたが,釣れるのはいつものサイズ。
これも理由の一つ。でかいのが釣れるのならもう少しモチベーションも上がるのに。
じつは,もっと早い段階で飽きは来ていたけど,でかいのを釣りたい一心で磯に立ち続けた


でも。


島に来てまもなく2ヶ月。
ヒラスズキはずいぶん釣った。めんどくさいからアップしていないが,ほんとに飽きるほど釣った。
でも釣れるのは,50後半~60前半ばっかり。ときどきナナマルが混じる程度。


50cmサイズでも,釣れればうれしかった2ヶ月前が懐かしい。
なにかこう,違うヒラスズキ釣りをやっていかないとだめだ。


思えば,ベイトタックルを持ち出したのも違う刺激をヒラスズキ釣りに求めてのことだった。

ベイトタックルを操作することは非常に楽しい。
道具を使うこと自体に意味が生まれた。
釣れればさらに楽しさは増した。


しかし,それもまただんだん飽きてくる(要するに飽きっぽい)。


だめだ。



何かないのか。



ネットでいろんな人の釣行記を読んだ。
そんなことをするのもずいぶん久しぶりだ。
何か新しい刺激を欲しくなると,そのヒントを探すためにこうやって一晩中でも読みあさる。



そして,見つけた。

それは,別に目新しいことではない。
でも,自分にとって今,取り組む価値がきっとある。
また,ヒラスズキ釣りの新しい世界が見えそうだ。




そう思うと急に,いてもたってもいられなくなった。



















そしてポチっと…(爆)

6 comments:

タコヤキ さんのコメント...

なぁ〜んば買ったとですか(笑)

クウル さんのコメント...

まさか、ついにバスケットを?

まさみね さんのコメント...

えっと,竿です。金曜日に届くよ~。
今まであんまり興味なかったけど,なんか急にね…

>クウル
バスケットとは??
よくわからん…すまん。

クウル さんのコメント...

いや、毛針やんのかなと・・・

マイコー さんのコメント...

僕も毛針かと思いましたよ…

まさみね さんのコメント...

あはは。バスケット,すでに持ってます(爆)

 
 
 

Follower

Google map

顔文字教室

National Geographic